2008年11月30日

第4回 草の中から顔出す


キョロ キョロ辺りをみまわして

出てきたよ。のそり のそりと


s-R0011474.jpg

物音や動く気配に敏感です。目、顔付きが鋭くなり、ピタッと体の動きが止まります。逃げる体勢に身構えます。
私は、そっと静かに様子をみる。



大切なペットの健康管理に☆
ペット専用デジタル体重計!

posted by ヌーちゃん at 09:10| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

第3回 枯れ草の中から警戒する

あそこにいるのは誰だ?

ちょっと あやしい人物のようだなぁ〜


枯れ草の中に隠れるヌートリア.jpg

ヌートリアは、非常に警戒心の強いものと、動作が緩慢で人間をあまり恐れないものがいます。
川辺の石に腰を下ろして水鳥を眺めていると、最初は警戒していた水鳥達が警戒心を解いて、羽繕いを始めます。すると、何処からか様子を眺めていたヌートリアがひよっこり出てきます。
水鳥が警戒しない人物なら大丈夫だろう・・・出てくるまでの30〜40分、時には1時間ねばる日もありました。ヌートリアの観察がしたくて、じっと待ちました。
タグ:警戒心
posted by ヌーちゃん at 09:00| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

第2回 悠々と泳ぐヌートリア

泳ぐのも もぐるのも 得意です。

大きな川で泳ぐのは、気持ちがいい〜よ!


s-xCIMG2138.jpg

時々、泳いでいるヌートリアを見かけます。
水かきがある大きな後ろ足で上手く泳ぎます。
危険を感じると水に潜って逃げます。5分以上潜ることができるようです。

コンクリートで固められた池や溝のような所でも生き延びているようですが、暮らしにくくなった環境に棲むヌートリアは、夜間、食べ物を求めて農作物を荒らしに出かけていくのでしょうね。農作物の被害が問題になっています。
posted by ヌーちゃん at 15:56| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

第1回 ヌートリアのヌーちゃんです


こんにちは、 ヌーちゃんです。

その昔、わたし達の じいちゃん、ばあちゃん

は、南アメリカに棲んでいました。


超美人顔ヌートリア.jpg

ヌートリアは南米に住むげっ歯目の雑食(草食)動物です。
1930年頃から毛皮を取るために日本に輸入された外来の哺乳類。

終戦後、毛皮の需要が激減し、その多くが野外に放逐された。その後、毛皮価格も暴落したことに伴い多数が野に捨てられ野生化している。これらの子孫が西日本各地に定着し、いま人間の生活に影響を与えています。生態系を壊す害獣として捕獲・駆除されています。

1970年代のイギリスでは、10年がかりで約100万頭を捕殺し、絶滅にまで追い込みました。
人間の都合で持ち込まれ捨てられ「帰化動物」となったヌートリア。罪も無い動物の命、人間って勝手ですね・・・いつか日本から絶滅される時がくるかもかもしれません。悲しい歴史を背負ったヌートリアの生きる姿を写真物語で綴ります。
posted by ヌーちゃん at 11:00| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。