2008年12月18日

第15回 お母さん捕殺される



おかあさん〜 おかあさん〜 

まだ かえってこないんだ

おかあさん どうしたのかなぁ?


草に隠れるヌートリアの子供.jpg

あどけない顔したヌートリアの子供 かわいいですね。

お母さんヌートリアは、人馴れしていたために捕らえられ、殺されてしまい無惨な死骸が、何日も川岸に放置されていました。
この時から、親子一緒に出てくる姿は見られなくなりました。

ヌートリアは害獣として、毎年各地で駆除されています。
最も捕獲数が多いのは岡山県で、年間約800匹が捕獲、駆除されているそうです。岡山県での捕殺数は、全国の90%以上を占めるそうです。

岡山県では、有害獣捕獲補助金があり、岡山県でヌートリアを捕獲した方に対し支払らわれます。 一頭 1000円以内
鳥取県と市の場合は、許可を得た猟友会のメンバーらが捕獲した場合、一匹当たり3000円の奨励金を支給されているようです。

人間の都合で輸入され、お役ごめんで捨てられて・・・増殖したら捕獲駆除されている。人間って身勝手な生き物ですよね。

ヌートリアから人間に送るメッセージは何なんでしょうか・・・

posted by ヌーちゃん at 10:00| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。