2009年06月21日

第47回 鳴き声が聞こえる

おじさんに もらったキャベツ

あまくておいしい!



キャベツ食べるヌートリア.gif

芦田川のヌーちゃん ”こい〜こい〜” とおじさんが呼んでも
このごろ、餌を貰いに出てくるヌートリアは2匹になった。
ヌートリアのおじさんは、チョッピリ寂しそう。

おそらく、もう一匹は、子供を産んで授乳中なのか・・・
昨日、草の中から、鳴き声が・・・聞こえて・・・

子供が姿を現すのは、何時でしょう?・・・カメラ構えて待ってます。

「ヌートリアは季節を問わず繁殖し、年に2、3回出産をする。妊娠期間は約4ヶ月で、平均5匹の子を産む」とある。

前回オスがやって来たのは、今年の2月だったので、5月か6月に産まれるだろうと思っていました。
元気な大きい鳴き声が聞こえてきましたので、かなり成長している様子ですね。

この6月にも、またオスがやってきていたので、今度は10〜11月頃に子供が産まれるのでしょうね・・・

posted by ヌーちゃん at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば、ヌートリアの鳴き声を聞いた事がありません。
鼻で、ズ〜ズ〜〜言うのは、何度も聞いているのですが・・・
Posted by hiromon at 2011年01月11日 20:45
ご訪問ありがとうございます。
ヌートリアはおとなしく、ほとんど鳴きませんね。鳴声を聞ける瞬間に出くわすことは滅多にないですよ。 私が運よく聞けた声は
生まれて間もないころの親子の会話・・・フーフーと小声で
親が子供から離れた瞬間・・・かん高い声でクゥークゥーと2〜3回親を求める子供の声
オスが威嚇するとき・・・ギャォー、ニャゴォーと猫がなくような大きい激しい声
猫の逢引は赤子が泣いているようで耳障りで嫌なものですが、ヌートリアの逢引とおもわれる鳴声は、低い声でウー、時々かん高い声でガォーとかなり時間をかけてやっていまいた。草で姿は見えませんが、小さい人工の浮島から聞こえてきたものです。この島に棲んでいるのは水鳥、亀、ヌートリア4〜5匹、青鷺一羽です。

Posted by ヌーちゃん at 2011年01月12日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。